top of page

お知らせ

LPI Linux入門試験の概要

更新日:2022年10月2日

2021年3月6日Open Source Conference / Spring にて、表記のタイトルでWebner講演を行いました。LPIのLinux Essentials認定とLPIC-1認定の違いを明らかにすると共に、LPI認定試験に共通する特徴などを紹介しました。

いずれも LPIの認定試験の中では入門レベルに位置づけられるものですが、それぞれの認定試験の出題範囲を詳細に分析すると、性格が全く異なるものであることが分かります。古くからあるLPIC-1はエンジニア〜特に初級Linuxシステム管理者としての技量を見るものであるのに対して、Linux Essentialsはクラウド時代のシステムの多くを支えるOpen Source Softwareに対する理解度を見るものです。



閲覧数:50回

最新記事

すべて表示

Security Essentials 試験が日本語で受験可能になっています

LPIでは2023年秋に Security Essentials という新しい認定試験をリリースしています。もちろん日本語版も受験可能になっています。 紹介ブログ記事:LPIセキュリティエッセンシャルズ ITセキュリティの基礎に関する新しい認定証 公式案内ページ かなり広い範囲が出題範囲には取り上げられていますが、実は紹介記事にもありますように、誰もが持つべきセキュリティの基礎知識を問う、非常にE

LPIC-1 101試験の学習教材が公開されました

LPIでは公式学習教材を CC BY-NC-ND 4.0 のライセンスで公開しています。利用可能な教材は順次増えており、この度 LPIC-1 101試験に対応のコース全体が公開されました。 LPIC-1 Exam 101 学習教材(日本語版) 102試験の学習教材も作業が進んでいて、順次公開されていますので、興味がある方は時々覗いてみるとよいでしょう。

Comments


bottom of page